人気ブログランキング |

スナイパーの匂い。

blog ranking(クリック)

僕が撮影しているのは、ブラジル中西部の地方サッカー。
それでも、ここ数年の間にサッカーが盛んになってきた。
去年からは、ついに州リーグがセリエA・セリエBという2リーグ制(22チーム)となった。
日本に例えれば、四国の愛媛県にプロサッカーチームが22チームあるわけだ。
愛媛県に例えたのは、あくまでも僕の郷土愛にすぎない。

「四国をメジャーに!」(笑)。

おっと脱線した。本題に戻ろう。
ま、くそ田舎のサッカーだから、写真を撮りに来ているカメラマンも「なんか写ってればいいや」ぐらいにしか思っていない。
安月給でこきつかわれているのだから、「日曜まで仕事できるかよ!」が本音だと思う。

写真は、ハーフタイムのメディア関係者の様子。
e0110461_026052.jpg

そんなカメラマンの中に、一人、黙々と写真を撮っている奴がいる。
州最大の日刊紙の契約カメラマン氏だ。
Nikon D1X に Sigma120-300 2.8 がいつもの装備。
何故か、彼には僕と同じ匂いを感じている。
スポーツ写真を撮るのが楽しみで仕方がない、という匂いだ。

寡黙な彼とは話しても少しだけ、機材や日常のなんでもない話だ。
スタジアムに着くと、彼を見つけてお互いに握手し、それぞれの撮影場所へと向かう。
これが最近の儀式。
e0110461_0221542.jpg

記者から撮影の指示を受ける様子。大手日刊紙だけあって、欲しい絵がはっきりしている。
e0110461_0303280.jpg

ぶつかりあう選手達の向こうに彼が写っていた。どんな写真を撮ったのだろうか。
e0110461_027735.jpg

同じ匂いを持った仲間っていいよね!ついでにお願いします!!→ 人気ブログランキングへ
by Pombo_Brasil | 2008-02-06 00:33 | お勧めブログ・サイト等
<< 人の心が創り出すもの。 カラ元気 >>