人気ブログランキング |

オッス!

blog ranking(クリック)

ウッス!歯みがいたか!?(このノリ分かる人は年がばれるよ)。
8時だよ全員集合は、タライ落としが好きだったなぁ。みんなはどう?
写真は、地元チームのサポーターのおっちゃん、自分の車までチームカラーに塗っています。
e0110461_15354378.jpg

激忙しくてちょっとブログさぼってました。
まあ、息をしていればネタはあるわけで。

まずは庭の手入れのお話。
庭の木や草が伸び放題で「なんとかしないといけない」と思いながらも、放っておいた。
ところが、グアバの木の枝が、壁の上に張りめぐらしている防犯用の電気鉄線にかかり始めた。
そろそろ限界だ、そう思っていると・・・

家の前で誰かが手を叩いて呼んでいるので(手を叩くのはブラジル風の訪問の合図です)出てみると一人のオッチャンがいた。
自称庭師。世の中うまくできているものだ。

「庭師なんだが、金に困っているのでなんでもいいから仕事をくれないか?」
「家族に今日の食べ物を買わないといけないんだ」

庭師と言っても簡単な仕事しかできない感じに見えた。
それでも、おっちゃんの真剣な眼を見ては、仕事を頼まないわけにはいかなかった。
その日は出かける用事があったので、また明日来てくれないか?というと
「少しだけでもいいから前払いしてくれないか?その代わりオレの道具を置いていくから」

ブラジルでは、仕事の前払いは絶対100%厳禁。
(前払いをするとろくな仕事をしないし、へたするとそのままバックれる)、
しかし、オッチャンの眼を見て「これは真剣だ」と思った。
「金が返ってこなくてもいいから少しだけ払ってやろう」と思い、若干のお金を渡す。

次の日、時間通りにオッチャンは現れた(ブラジルでこれはすごいよ)。
そして、荒れ放題の庭や木を見事なまでのスピードで片付け始めた。
いや、驚いた。あとも綺麗に掃除してある。

伐採した木や草は100リットルの袋に12袋ほどにもなった。
それだけの仕事をたったの4時間で片付けた。
約束どおりの残金を渡して、オッチャンに「ありがとう」と言った。

帰り際、オッチャンに「庭の手入れはまめにやったほうがいいよ」と言われた。
「前庭を掃除している時にサソリを2匹見つけて殺したよ、毒は強くないけど気をつけないと」。

オッチャン、サソリ見つけたら呼んでくれないと、写真撮ったのにさ(笑)。

人気blogランキングへ。 ← また来週ー(あれ?)。
by Pombo_Brasil | 2007-08-25 16:15 | サッカー・その他
<< シュラスコ職人 南米コマツグミとグアバ 続き >>