タグ:EF70-200 2.8L ( 30 ) タグの人気記事

コパ・ド・ブラジル

e0110461_21531499.jpg

個人的な事情から写真とタイトルを差し替えします、写真は「コパ・ド・ブラジル」出場権を獲得して喜ぶ選手。

「コパ・ド・ブラジル」はブラジルサッカー2大大会の1つ。
(ブラジルサッカーの2大大会は“コパ・ド・ブラジル”と“ブラジル選手権”の2つ)
ブラジルサッカーはブラジル全26州と連邦直轄区ブラジリアの計27の地方選手権がベースになっています。
州選手権の優勝・準優勝チームが翌年のコパ・ド・ブラジルに参加。
参加総数は全国600チームのうち54チーム、今年の優勝はブラジルセリエAのバスコ・ダ・ガマでした。

で、個人的な近況。
しばらくの間、突っ走るしかない感じ。
来月初めは州選手権の優勝決定戦、7月から8月はブラジル選手権(全国リーグ)。
9月から12月まではブラジル選手権(州予選)、11月には三浦カズ選手が参加予定の東日本大震災親善試合。
少なくとも今年一杯は、週末の撮影スケジュールが詰まっています。
仕事として撮影を続けいるせいか、数年前の「キレ」がやっと戻り始めて来た。
これからですよ、これから。

で、これらの撮影予定に加えて、サンパウロでセリエA!!
ネイマールとガンソがスペイン、イタリアへ行く前に、プレーを近くで見てみたいし、写真を撮りたい。

おまけに、末っ子がママィのお腹の中に・・・マジすか!
神様、オレに何をどうしろというわけ!?
この子が成人したら・・・オレ何歳?

あかん、生命保険に入ろ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2011-06-30 04:13 | サッカー・プロ

男達の世界 No.19 「渇望の力」

e0110461_847082.jpg

きれいなサッカーをしても歴史に残らない。残るのは優勝したチームだけだ(ブラジル代表監督)
e0110461_921187.jpg

e0110461_994473.jpg

[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-12-23 08:39 | サッカー・プロ

近況と来年

写真は家の近くでバドミントンに興じる次女、後ろの壁の裏側は私営のフットサルコート。
e0110461_1071418.jpg

いやはや、長い間ご無沙汰しておりました。棚上げになっている記事も多く、本当に申し訳ないことです。
こちらと言えば、疲労困憊の中でとてつもなく忙しい年末のスケジュールをこなしておりました。
家族5人、地球の裏側で生き抜いております。

写真は初代1Dで撮影、ACDSee Pro3で現像。
ACDSee Pro3は、個人的に非常にツボにはまっている現像・管理ソフト兼ビューワです。
他の現像・管理ソフトのほうが人気はあるでしょうが、人の好みなど知ったこっちゃありません。
来年の地方リーグ戦は、この組み合わせで撮影・現像する予定です。

もう一度「突き抜けた写真」を撮ることに焦点を絞ります。

話は飛び、これは個人的な備忘録。
今年は色々な意味でためにためた膿が出てきた1年、本当になにもしないうちに終わってしまいました。
特に一昨年、やむにやまれぬ事情で体力・精神的にかなり追い込まざる負えなかったのが効いています。
今年1年は、ストレスと疲労で新陳代謝系に異常をきたし、疲労から腰と足を痛めてまともに歩けないような状態が何ヶ月も続いていました。
やっと体調異常が終息に向かいつつはあるのですが、あと1年ぐらいは無理はできない感じです。
実は、ブラジル代表などの撮影でも、激痛に足をひきずりながら撮影してました。
撮影はポジショニングやアングルが非常に大切なのですが、ローアングルひとつに顔を歪める有様。
まあ、一時はベッドから起き上がるにも苦労したので、かなり良くはなっています。
来年は再度、地方リーグの撮影に情熱をこめて取り組むつもりなので、ママィに強く薦められているウオーキングをやるしかないようです(笑)。

ちなみに、来年の5月頃に1ヶ月ほど日本に一時帰国します。
長女と一緒です。ママィと次女、長男はお留守番、だって家族全員で帰国したら百万円コースです(笑)。
基本的には地元(四国)に滞在していますが、東京にも2週間ほど滞在します。
外国人・海外永住者だけが買える「JR Pass(JR乗り放題切符)」を買っていくので、四国では色々と廻ってみるつもり。
長女も、おじいちゃんやおばあちゃんと会える日本旅行を楽しみにしています。
次はいつ日本に帰れるか分からないので、機材も買い込まないと(笑)。
ブログで知り合った皆さんにもできるだけお会いしたいですね、帰国間近になりましたらまたブログでお知らせします。
日本までの飛行機代で破産してますので、日本食おごってください!(半分冗談)。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-12-21 10:07 | スナップ・ブラジル

Ottimo! & セバスチャン・サルガド(Sebastião Salgado)

e0110461_13341839.jpg

やっぱり応援してもらうなら美人がいいよねー!
ちょいと忙しいので、続きの更新はまたあとで。

ブラジルを代表する写真家の一人、セバスチャン・サルガドの特集を組もうかと考えているんだけど、読みたい人います?
今、興味があってNYタイムズとかガーディアン誌(イギリス)あたりの特集を片っ端から読み込んでいるところ。
こっちで写真集も探しているんだけど、超高い!!!!(苦笑)
個人的には、サルガドの写真は初期の「Worker」や「Terra」が好き。

サルガドって日本では何度も写真展をやっているし有名だけど、日本語のネット情報少なすぎ。
これだと、写真展見るにしても作家や作品の背景や屋台骨となっている世界観を掴むのが難しい。
日本語オンリーってやっぱり情報的にも視点的にも足りない部分が出てくる。
かといって英語もこれまた、視点的に偏る部分が残る(南米に住むと良く分かる)。
個人的な理想は、あと数ヶ国語を読みこなせるだけの言語力が欲しいと思う最近です。

あくまで理想だけどねーw(その前に努力しろって・笑)
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-10-25 05:37 | サッカー・その他

ピックアップブロガー/ 美人姉妹とバルセロナ

e0110461_259186.jpg

写真はセレソンの試合を見に来ていたサッカーファンの姉妹。
サンパウロFCのファンのようです。
ブラジル人は日本人の多くが特定の野球チームを好きなように、好きなサッカーチームを持っています。
特に多いのが、サンパウロFC、コリンチャンス、フラメンゴ、パルメイラスあたり。
サンパウロFCには比較的裕福な層のファンが多いとも言われます。
コリンチャンスのサポーターの熱狂さは有名で、フーリガン的なサポーターも。
都市だろうが、地方だろうが、カメラマンにまでビールや石が飛んでくるのはご愛嬌で・・・・

さて、本当に遅れましたが(汗)、写真界の“どS”こと馳星周さんピックアップブロガーおめでとう!
プレゼントはお約束どおり美人(しかも姉妹)の写真です(ビキニじゃないのは勘弁・笑)

これからも素晴らしいワルテルとソーラの写真を見せてください。

で、この美人姉妹写真にはオチが・・・・・

続きはMoreで。

More
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-10-20 02:56 | その他

アドリアーノ・差し替え

e0110461_16143423.jpg

昨日上げたアドリアーノの写真ですが、どうしても写真的なレベルが許せないので差し替えです(笑
色をなんとかしたいのですが、忙しいのでそこまで時間を割いてレタッチもできず、ごめんなさい。

アドリアーノですが、節々でサポーターを大事にする選手だと感じます(あくまで私的感想)。
公開練習が終わった後も、自分からスタンドに近づいていって挨拶を。

プロの世界は結果が全てと言われます。
ただし、その上でサポーターを大事にする選手や、選ばれた立場に立ったことで引退後も独特の道を歩んでいる選手、たとえば、篤志家として知られる元パラグアイ代表チラベルト氏や元日本代表の中田英寿氏など、そんな選手の存在を知ると「選ばれし人間」への憧憬というものを感じることもあります。

写真を撮り、コンタクトを何度も見返す中で気づいた選手の姿。
写真って圧倒的に面白いと思う理由、僕はやはり人が面白い。皆さんは何でしょう。

で、タグみて気づいた人。
はい、今回の写真はほとんどがEOS 40D と EF70-2002.8L EFs10-22 で撮っています。
海外系通信社や大手新聞のストリンガー(現地契約スタッフ)でもあるまいし、これで結構撮れます。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-10-18 15:57 | サッカー・プロ

Meu filho

e0110461_10162135.jpg

超久しぶりのアップ、ご無沙汰です。
昨年は公私共に「いろいろ」とありまして、年末頃より心身ともに疲労感が抜けずにおりました。
ま、年食うと精神・肉体共に回復は時間かかるね。

やっとのことで体力・気力が回復してきたので、そろそろ写真も気合入れていこうか!
ということで久しぶりに引っ張りだしたのが「EOS D2000」。

イケメンの長男がモデル。
狙いは「意思」。「目力」って大事。目を見ればいろんなことが分かります。

ブラジル空軍のサイトウ最高司令官(日系2世)のように大きく羽ばたいて欲しい。
サイトウ司令官のとてもよいインタビュー記事があります。こちら
「日本人に生まれてよかった・・・」と絶対に思えます。泣いても知らないョ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-04-15 10:27 | その他

APS-C、全売却しました。

blog ranking(クリック)
e0110461_14195051.jpg

たくさんの作品を一緒に作り上げた、20DとAPS-C系レンズ3本にお別れをしました。
知人のカメラマンに可愛がってもらいます。
ん?「5D資金との噂?」。ふふふ。

上の写真は初代1D
マーク2と共に、操作系とファインダーの良さにぞっこんです。
重いけどね(笑)。

最近、イベント撮影が多くて日本の知人から貰った「パーマセル」が欠かせない・・・
「パーマセル」は異常に高いので、ちびちび切って使ってるんだけどね(苦笑)。
ブラジルのテープって「パーマセル」の代用品になりそうなものがない。
日本だと質が良くて安いガムテとかいくらでもありそうだけど。

こういうところも、海外はなにかと不便ですな。

ブログはまだまだ半休です。人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-05-01 14:25 | スナップ・ブラジル

ドライブ

blog ranking(クリック)

長男のお気に入りは「MatchBox」のミニカー。
e0110461_9554164.jpg

銀のメルセデスクーペが今日の愛車だ。
まだ見ぬ土地を目指して、気の向くままにドライブ中。

子供の夢見る世界を捉えてみた。

「足元ばかりを見ていると、なにも出来ない」
ファインダーを覗きながら、柔軟性のなくなった我が心を戒める機会を得た。

人気ブログランキングへ ← やっと一息・・・
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-12-26 10:06 | その他

我が子の成長記録には最高級機材を!

blog ranking(クリック)

我が家の成長記録用カメラは、もっか「EOS D2000」が担当している。
e0110461_411946.jpg

EOS D2000は、キャノンが1998年にプロ向けに発売した、定価198万円のモンスターカメラ。
今や、ヤフオクやE-Bayでも完動品を探すことは非常に困難だ。

昨年、D2000をサッカー撮影などに復帰させようと色々画策したが、結果は「バツ」だった。
ネックは、やはり2百万画素という画素数にあった。
風景撮影用などもってのほか・・・・スナップには重量2キロのカメラは重すぎる。

機材を眠らせているのもあほらしいので、日本に送ってヤフオクで売り払うか・・と画策していた。
ところが、あることに気づいた。

「子供の成長記録用カメラに最適じゃないか?」

考えてみてほしい。
我が子の写真を最高の形で残したいのは、どの親も考えることだ。
子供の成長記録用カメラというと、なめられがちだ。
しかし、実は子供の撮影記録ほど、機材の基本性能が要求されるジャンルもないのだ。

何故、世の中でキスデジが売れているか・・・コンデジでは動き廻る子供を撮れないからだ(笑
キャノンのキスデジの売り文句は
「キャノンのデジタルカメラのAFは、プロのスポーツカメラマンが認めたもの」。
うまい売り文句だと思う。
高感度撮影も得意、学芸会や運動会、全部まかせとけっ!
コンデジで動き回る子供の撮影に悩んでいた普通の親なら、コロッと騙されそうだ。

キスデジは確かによく写る。化け物カメラだ。
しかし、キスデジに足りないものがある。

レスポンスだ。
キスデジを一度だけサッカー撮影に使ったことがあるが、あまりの機械ラグにぶん投げそうになった(笑

EOS D2000なら、レスポンス、AF精度、スピード、色、全てにおいてなんの不満もない。
2百万画素でも、半身以上なら必要十分。
D2000の基本ベースとなっている「EOS-1n」は、湾岸戦争で名を馳せた名機「EOS-1」の後継機。
シャッター廻りを含めた頑丈さでも定評がある。
「キッズカメラ」として使い倒すつもりでいるが、本当にカメラ部分はよく出来ている。

通常設定は、スポット測光、中央1点・親指AF、場合によってはマニュアル露出。
我が子の撮影には、手を抜かない主義。

「子供の素晴らしい瞬間を残したいから最高の機材を!」

気合120%のパパ・ママ、写真愛好会へようこそ!

e0110461_937281.jpg

人気ブログランキングへ ← シャレですからね、シャレ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-12-25 04:42 | その他