<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チエテ・バスターミナル 人生の岐路

blog ranking(クリック)

サンパウロのチエテバスターミナルで出会ったアレハンドロ君。
ボリビアのラパス生まれ。ミュージシャンを目指してサンパウロへ出てきた。
8年ほど頑張ってみたが、お母さんの具合が悪くなり、実家へ戻ることにした。
「家族のいない生活は僕にはもう耐えられないんだ」
e0110461_1121599.jpg

旅を続ける時は、人生の岐路に立っていることが多い。
ブラジルに来て8年になるが、旅らしい旅さえしたことがなかった。
それが、今年に入ってから驚くほどの距離をバスで旅した。

先月のある日、僕はサンパウロでの撮影を終えて、チエテ長距離バスターミナルにいた。
同ターミナルは、ブラジル経済の中心地・人口1400万人のサンパウロを支える動脈の一つ。
ブラジル各地や南米をつなぐバスが24時間発着する、南米有数のバスターミナルだ。
サンパウロからブラジル南西部のわが街まで1200キロ。
長距離バスで14時間の旅。14時間?まだまだ子供の遊びだ。
広大なブラジルをバスで縦断しようとすれば、最低でも3日はかかる。
e0110461_16414050.jpg

ぼろ雑巾のように疲れきった体を、発着場の安っぽいプラスチックの椅子に預けた。
明日には家族に会える。そう思うと疲れできしむ体も和らいだ。
横に座っていた青年に話かける、「どこへ行くの?ひょっとして同じ方向?」
「いや、オレはボリビアのラパスへ帰るんだ。8年ぶりだよ」
「途中の街で乗り換えて、明後日には着けるかな」
(ラパスはボリビアの首都。標高3,700メートルの高地に位置する)
「色々な仕事に就いたし、サンパウロは面白い場所だったけどね」
「友人も増えたけど、やっぱり家族の近くにいたいんだ」
e0110461_16571083.jpg

南米に住んである程度の時間が経つだけに、僕には彼の言う事がとてもよく理解できた。
ブラジルに限らず、南米の人たちは家族をとても大切にする。体の一部のようなものだ。
家族と離れて暮らすことのつらさや寂しさを、何よりも受け入れ難い人達なのだ。

僕は、そんな彼らがとても好きだ。
そして、そんな南米の地に馴染みすぎてしまった。
自分のことを、家族の暖かさに縁がない人間だと思い込んできた。
しかし、南米大陸の「血」はとても熱い。
いつしか、心の中に大きく開いた「孤独」の暗い穴さえも、熱い情熱で覆い隠されていた。

情熱大陸の神々は、気まぐれだがとても情に厚くもろい。直情的なのだ。
そんな神々の矢に射抜かれてしまったと感じる時さえある。

さあ、帰ろう。会いたい人がいる。

たまにはこんな記事も?→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-26 08:53 | スナップ・ブラジル

パラグアイ美女と盗難

過労療養中のボボちゃんです。いくらでも寝れます!(笑)
e0110461_6454117.jpg

さて、パラグアイへ撮影に行ってきました。来月か再来月にも再訪予定。
いやぁ、気に入りました。なんといっても人々が素朴で気が休まります。
パラグアイで聞いた話ですが、「結婚するならパラグアイの女性!」と言う本を出した日本人がいるそうな(うーん、本当かな)。
確かに、美人も多いし、ブラジルの女性ほど気が強いというわけでもなさそうだし。
どうすか、そこの独身男性の皆さん、パラグアイで一旗上げてみては!
「日本人の男性は真面目でよく働くし、奥さんを大事にする(南米の男性はすぐ浮気しますから)」
ということで、日本人男性は人気の的ですから(半分本当ですよ)。

ちなみに、パラグアイ旅行中に長距離バスの中で盗難に会いました。
足元においてあったバッグを就寝中に開けられて、パスポート、現金、カード類全部持っていかれました。
ポケットの中に現金がなかったら、野垂れ死にするところでした(いざとなったら機材を売るという手もあるが・・・笑)。
カメラ機材が持っていかれなかっただけでも、不幸中の幸い。
カメラ機材一式とパソコンなど全て持って移動していますから、盗難は本当に怖いですね。

盗難届けに半日かかり(盗難届け一つでも警官に賄賂を要求されます)、カードを停止したり、本当に大変でした。

でもね、人生は本当に素晴らしいと思ったこともあります。
盗難にあって気落ちしていると、パラグアイ滞在先の知人の奥様が一言、
「本当に大変だったと思うけど、神様はあなたにもっと素晴らしい祝福を準備して待っているわ」
と涙を浮かべながら励ましてくれたこと。

美しい人の心に出会えたこと、「人生で大事なのは金や物ではない、心を積み重ねることだ」と思わされた出来事でした。
何が人生にとって「生きる」ことで大切か、失くしたことで得るものも大きかった。

パラグアイや南米という土地、人生、そして、「人」をより好きになることが出来た出来事でした。

B22 地球の歩き方 アルゼンチン チリ 2012~2013
南米のパラダイス・パラグアイに住む―脱・サラ日本人が見た「南米共同市場」の小さな楽しいラテン国 (アゴスト未来選書)
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-25 23:12 | その他

カラ元気

blog ranking(クリック)

昨日は、1日中外出もせずに寝続けました。たまっていた疲れがどんどん出てくる感じ(笑)。
e0110461_23415839.jpg

プログラムモード、ISO400、露出補正マイナス1、日中シンクロ(シンクロ補正)、JPeg。
「なんでこんな設定にしてあるの?」と思う人は思うだろうし、納得する人は納得するかな。
ええじゃないですか、生き生きした写真が撮れればそれはそれで。

EF35-350L、実に使い勝手のいいレンズです。EFs10-22との組み合わせは最強。
重いですが、撮影中に壊れてもらっては困るし耐久性も十分。
直進ズームと独特の回転式ズームロックですが、慣れです。
僕は、ズームロックの所にテープを貼って滑り止めにしています。
もちろん、撮影前にはフード、スピードライトの電池蓋なども必ずテープで固定。
撮影後には必ずズームロック(延ばしたままでガツンとぶつけると壊れる)。
慣れれば、被写体を見つけると体が勝手にズームロックリングを外しますよ。
レンジの広さは時によっては明るさより利便性があります。
人それぞれ、撮影スタイルと被写体によって機材も写し方も違うということですね。
ネットでは酷評されがちなレンズですが、実に良いレンズです。
このレンズと28-300ISが“L”クオリティで存在することが、僕がキヤノンを使う大きな理由になっています。

そのうちに28-300ISに買い換える予定ですが、35-350Lのほうが軽くて細いんですよね。

さて、今日も寝よう。 → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-18 22:49 | その他

ブラジルは最高だ!

blog ranking(クリック)
e0110461_14254656.jpg

e0110461_14523721.jpg

なんの脈絡もなしに「ブラジルは最高だ!」と書いてしまったが、ネタがないのだ。
ん?ネタはあるのだが、扁桃腺が腫れて意識が朦朧としているので、早く休みたい。
オーバーワークもいいところだ。やばいっす。
だから、適当にネタを・・・・・汗

いかん、早く寝よう。

ところで、皆さん奥様に愛の言葉を伝えていますか?
僕は昨日、ママィに短い「詩」を創ってプレゼントしたよ!
女性の心に情熱の炎で火を点けるのが男の役目。愛こそ人生だ。
情熱を燃やして生きれば、人生も、周りの環境も燃え始める、絶対にね。
自分が燃えないと、周りの環境が燃えるはずないじゃん。他人に頼っちゃだめさ。
だからさ、僕は燃え滾るようなブラジルサッカーの写真を撮り続けるよ!

すんません、疲れてます。 → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-17 14:47 | サッカー・プロ

男はタフでなければ生きていけない

blog ranking(クリック)

映画、「野生の証明」覚えてますか?
「ケンさーーーーーん!(号泣)」じゃなかった。薬師丸ひろ子ちゃん可愛かったよね~。

「男は誰もみな、無口な兵士~♪♪」って歌詞がなんともいえず・・・(再号泣)
唄を聴きたい人は「戦士の休息」でググッてね。

当時、「写楽」っていう写真雑誌があったんですが、知ってる人いるかな~。
オレも篠山さんが撮ったひろ子ちゃんの巻頭グラビア目当てに買ったんだ(この一行だけヨダさん風ね・笑)。
その中にエルサルバドルの内戦を撮った女性カメラマンのストーリー記事があって、釘付けになった。
男なら一度はあこがれる(?)通信社や戦場系のフォトグラファーだけど、その実態は・・・・
先日のイベント会場で見かけたロイターと契約しているフォトグラファー。
そのあまりの装備に、思わず「す、すみませんそのご融資を(勇姿だろ!)・・・・」ってお願いしました。
e0110461_721340.jpg

即座に「オレ、通信社なんて絶対ムリ・・・・ごめんなさい」って悟った(苦笑)。
これだけの機材もってずーっと立ってんだよ、この人。
南米だから、機材どっかに置いたら5分で消えるからね(絶対)。
3日で腰痛めるね、うん(僕、虚弱体質だから~)。

カメラ2台、Lレンズ3本(うち、一本はサンニッパ)、ベストの中には3CCD式のビデオカメラ。
現場によってはパソコン持込も。

PS:ネットが激調子悪くて実測200K出てないです。
訪問しても写真が出てこないので(号泣)、しばらくは訪問できないかもしれません。

やさしくなければ生きている資格がない → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-16 07:50 | その他

写真と人生に偶然などない。

blog ranking(クリック)

どうしても勝てない試合が続いた。
この日も、あと一歩というシーンがありながらもアウェイの惜しい試合を逃す。
試合途中で、僕は何かを感じて撮影場所をサイドライン際に変えた。
試合終了と同時に僕の目の前で倒れこむ選手がいた。
よほど悔しいのだろう、倒れこんだまま動かない。
e0110461_21134263.jpg

目の前で起こっている光景に僕は心を掴まれた。
悔しさを体全体で表す情熱の塊。ブラジルサッカーに惹かれる魅力の一つだ。
人生は「生々しいもの」でいいのだ。生の人間ほど素敵なものはない。

僕は、写真と人生には偶然などないと思う。
特に人の表情を捉える写真はそうだ。
日々、どれだけ真剣に生き、楽しみ、悩み、苦しみ、喜び、そしてあきらめずに生きてきたか。
自分が通過していない心情世界の写真など絶対に撮れない。
そして、撮りたい写真は、真剣に求めていれば必ず目の前に現れる。
その時に撮れるかどうかは、心の準備と機材、実力次第だ。
e0110461_21142825.jpg

通常、ボールボーイはホーム側が用意する。
ボールボーイはアウェイの選手には冷たいもの。
ただし、選手の真剣さに心を掴まれたのだろうか、
少年はボールを持っていくこともできずに選手の横にたたずみ続けた。
e0110461_2115559.jpg

リクエストにお答えしました、続けます。 → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-15 21:33 | サッカー・プロ

キャンペーンガールズ

blog ranking(クリック)

いやいや、皆さんまだまだお元気(お盛ん)ですな~(爆)
なんだか、「サッカー写真ブログ」から「ぶっちゃけ写真ブログ」になりつつあるような・・まぁいっか。
人生は一回きり!楽しく行きましょう!
e0110461_2116791.jpg

ラジオ局のキャンペーンガールズです。
時間がなかったので、絵柄に奥行き感を作って日中シンクロ一発で終わり(記録用だからね)。
え?実はこのおねえちゃん達だけで1ギガ使ったんだろうって?ははは・・まさか(汗)。

それにしても、写真ってコミュニケーション能力を磨くのには最適です。
良い写真を撮ろうと思ったら、人を喜ばす、人を動かす術がどうしても必要になる。
僕はもともと口下手で臆病で恥ずかしがりやだけど、そんなこと通じないしね。
写真を真剣に撮り始めて2年強、気づいたら自然にママィに対して「きれいだよ」「愛してる」って言える自分がいた。
ブラジルに住んでいる、ということも理由の一つかも知れないけどね。

「オレは日本人だし恥ずかしい」、じゃ世界の男達には適わないぞ~。
日本人女性が世界ではものすごく人気があること、知ってますか?

ちなみに、皆さんはどの娘がタイプ?

え?おはようのキスと愛してるは必須ですよ、お父さん。 → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-13 21:57 | その他

クロマキー

blog ranking(クリック)

コンサートでは、ステージ控え室にテレビ用のセットが用意されることも珍しくありません。
地方のテレビなどは話題に飢えてますからね(苦笑)。
本番前のアナウンサーさんの後ろにあるのはクロマキー用の緑バックです。
ビデオをやられている方ならご存知の背景合成用ですね。ニュースなどでよく使うあれです。
なぜ緑?ヒントは「補色」です。
e0110461_13143884.jpg

それにしても、南米のアナウンサーは、アナウンサーなんだかモデルなんだか分からない人が多いです。
南米美人編は続き、ありますよぉ~。
サッカーも「ブラジル選手権・セリエC」で暫定復活の予定。

南米はフォトグラファーパラダイス → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-12 13:29 | その他

ファイアー・ファイター

blog ranking(クリック)

コンサートの撮影中、ステージ上で使った花火がスピーカーに引火。
気づいたら、広角レンズ持って突っ込んでました、良い子は真似しないようにね。
e0110461_19561811.jpg

e0110461_1957162.jpg

e0110461_19573971.jpg

消火後、気付くと機材が消化剤まみれに・・・・どっひゃ~~~~
10ミリで接近戦したら当たり前やね(汗)。
ちなみに、大規模なコンサートでは舞台側に消火器と防火服を持った消防員は必ずいます。

ここで一句、
「スクープでも 突っ込む前に 考えよう」(写真バカ)

写真バカとしかいいようがない・・・ → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-11 20:04 | その他

ハードに生きてます

blog ranking(クリック)
ご無沙汰しております。
e0110461_3521940.jpg

最近、撮影が連続で入っておりまして多忙を極めております。
長距離バスにこの一ヶ月で何回乗ったか覚えていないほどでして・・
再来週ぐらいにはブログも少しは復活できると思いますが、8月には「死のロード」が(汗)。
サッカー撮影で積んだ経験がコンサートでも生きるとは思ってもみなかったり(爆)。
人生、なにがどう転ぶか分からんもんです。

浦島太郎のボボちゃんです! → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-07-09 03:59 | その他