<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ハーフタイムを撮る

blog ranking(クリック)
e0110461_22562819.jpg

今年の州選手権は日曜日の午前10時、もしくは午後3時に行われることが多い。
午後の1番暑い時間は避けているが、それでもフィールド上はまるで蒸し風呂のようだ。

ハーフタイムは、情報収集の時間。
ライブが売りのラジオ局などは前半が終わると同時に、前半で活躍した選手を捕まえてインタビューを試みる。
ヒーローインタビューの前半戦みたいなものだ。

今日の前半戦のヒーローは文句なくこのゴールキーパー。
スーパーセーブの連続で強豪チーム相手に無失点に抑えている。
非常に存在感のある選手だ。
e0110461_225706.jpg

通常、ハーフタイムは戦術会議だが、控えの選手達は呼ばれない。
後半の出番に向けてこれから身体慣らし、その前に今の心境を撮らせてもらった。
ブラジル人は、心の中は深刻でも顔はいつも明るい。
彼らとて人の子、悩みもすれば、恋もする(笑)。
ただし、彼らは人生を楽しく明るくする心の秘訣を持っているような気がする。
e0110461_22572297.jpg

さあ、これから後半戦だ。
がらんとした、地方競技場。
ここから、競技場を埋め尽くすサンパウロ・リオデジャネイロ1部リーグへの道が始まる。
e0110461_22574375.jpg

人気blogランキングへ。 ← ゴールデンウィーク欲しい。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-30 23:11 | サッカー・プロ

鉄壁

blog ranking(クリック)
e0110461_5595.jpg

e0110461_553221.jpg

片田舎の州選手権レベルでも、スーパーセーブを連発するキーパーは多い。
ずば抜けた身体能力と反射神経、集中力、一つのセーブが試合を左右することもあって、チームの要です。

今日は少しパノラマ風に仕上げてみました。

ちなみに、下の写真は先日アップしたものです。
実際は、キーパーによってボールがはじかれた瞬間、すさまじいセーブでした。
相手チームの監督は頭を抱えていました(笑)。
e0110461_5241362.jpg

人気blogランキングへ。 ← 三日天下(ベストテン)?
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-29 05:16 | サッカー・プロ

新藤先生の「月例展」に再応募。

blog ranking(クリック)
e0110461_00519.jpg

更新を楽しみにしているサイトの一つが広告写真家・新藤先生の「新藤修一の仕事場」

「新藤修一の仕事場」と言えば、忘れてはならないのが「月例展」です。

「月例展」は、毎月「お題」が出て、その「お題」のものをブツ撮りしてお送りするもの。
今月のお題は「文房具」です。
プロ・アマに限らず応募してください、との但し書きがあります。
しかし、応募されているほとんどの方は、一線で活躍されている広告写真家の方ばかりです。
普通なら躊躇します(笑)。
いや、最初はメール送信ボタン押すのに何度ためらったか。

昨年の夏に一度応募させていただきました。
それ以来、随分時間が経ちましたが、ようやく再応募しました。

ブツ撮りは全くの素人なので、アイデア勝負です。自然光のみで撮影。
レタッチ跡が見えますが、勉強中故にお許しを。

・・・・・・・・

新藤先生と言えば、昨年10月の個展のオープニングパーティーが懐かしいです。
個展のオープニングパーティーが、ちょうど日本一時帰国の翌日だったので、BENさんのお誘いもあって参加しました。
個展は、とあるビルの2階だったのですが、階段を登る時には緊張しました(笑)。
というか、入るべきか入らざるべきか、何度も写真展会場の前を往復したんです、ホント!

意を決して入った時は丁度、乾杯の音頭をとっていた時でした。
いやもう、緊張しましたって、心臓ばくばく。
会場を見渡すと・・・・皆さんサイトやブログでしか見たことのない人ばかりでした。
心の中では、
「すっげー、あそこにいるのday by dayのitoさんじゃん!生でみちゃったよぉ。奥さん美人~!」
「あれ?あの人、電塾のサイトで見たことあるぞぉ!」なんて感じです(笑)。
ミーハー丸出し・・・汗

それでも、新藤先生を始めみなさんとても気さくな方達ばかりで本当に楽しい一時を過ごさせていただきました。

この場を借りて、もう1度、楽しいひと時を過ごさせていただいた新藤先生ペンギンカメラマンさんBENさんitoさんJQPさん、皆様にお礼を。

新藤先生、これからも写真技術向上のためにできる限り参加させていただきます。

人気blogランキングへ。 ← ベストテンの壁は厚い・・・それにしても、被写体に節操のない写真ブログだなぁ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-28 00:44 | 新藤先生・月例展

写真も捨てたものじゃない。

blog ranking(クリック)
e0110461_10473690.jpg

ブラジル総人口の約8割がカトリック教徒。
ブラジルを伝えようとする上で、この部分をオブラートに包むわけにはいかない。
ただし、僕の表現手段はあくまで写真だ。

撮影に全身全霊を傾けていると、ふと対象の真実に共鳴する、そんなことはないだろうか。

この世には、界隈にはこびるエセ・・・だけでなく、自己の心を含めて実にまがいものが多い。
写真は己の心を含めて、あらゆるものをさらけ出してしまう。写真は尊くて怖い。
それでも、真摯なる心で写真に挑む時、この世も捨てたものじゃないと思うことがある。

写真との旅はまだこれからだ。
e0110461_10272233.jpg

人気blogランキングへ。 ← きれいごとだけの写真では伝わらないこともあると思う。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-27 10:55 | その他

「サカマガスタジアム」で当ブログが紹介されました。

blog ranking(クリック)
e0110461_513178.jpg

ブラジルには、総数"700"とも言われるプロサッカークラブが存在します。

その中で、2007年後半に開催される国内リーグ戦「ブラジル選手権」に出場できるのは、100チームほど。
その内、半分ほどの枠は昨年の成績で既に決まっているので、残り半分を、年度前半に行われる「州リーグ戦」で勝ち取らなければなりません。

ブラジルには、政府直轄区のブラジリアと26の州がありますが、「ブラジル選手権」に出場するためには、各州の州リーグ戦で優勝・準優勝する必要があります。

私達家族が住み、私が日々の撮影対象としているブラジル西部のマットグロッソドスル州はサッカー後進州ですが、それでも30近くのプロサッカーチームがあります。

その中で優勝・準優勝して、初めて“国内リーグ戦の「セリエC」”に出場できるわけです。

プロサッカーチームとして全国レベルで認められるには、この上の「セリエB」に上がらなければなりませんが、そのためには、全国の強豪が集う「セリエC(64チーム)」で上位4チームに入る必要があります。

ブラジルには、総数5万人以上のプロサッカー選手がいる、と言われますが、サッカー選手だけでなく、プロクラブにとっても、全国レベルに這い上がるのは、至難の技なのです。

・・・・・・・・・・・・・

どうも、ここ数日アクセス数が急増している、と思ったら、「週刊サッカーマガジン」の読者投稿コーナー「サカマガスタジアム」で当ブログが紹介されていたそうです。

「え?なんで?」と思ってよく考えたら思い当たることが。

以前、オーストラリアブログの相原さんにそそのかされて(冗談です!)、サッカー雑誌の表紙を作ったことがあるのですが、その時に勢いで「サッカーマガジン」にメールを送りました(笑)。
サッカーマガジンのWebに読者投稿コーナーのメルアドしかなかったので、そちらに「是非、ブログ見てください!」と書いて送ったのですが、そのまま読者投稿コーナー行きになったようです。そりゃそうだ(爆)。

ブラジルの空気と大地に根付いたサッカー。いつの日か、皆さんに雑誌で見ていただきたいと思います。
がんばりますよ。

e0110461_6383.jpg

人気blogランキングへ。 ← のろまでどじなカメですから。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-26 06:04 | サッカー・プロ

応援3人組

blog ranking(クリック)
e0110461_431048.jpg

メインスタンドの反対側に陣取った3人組がいた。
炎天下に好き好んでこんな場所で応援するトルセドール(サポーター)も珍しい。
でも、楽しそうだ!

州立競技場のキャパは4万人。
ここが目一杯になるのは、年に1度か2度、サンパウロかリオの有名チームが来る時ぐらい。
意外と、州都よりも地方都市の競技場のほうが、他に娯楽もないせいか人が集まる。
トルセドールは多いほうが楽しいよねぇ。

e0110461_4312371.jpg

e0110461_6141575.jpg

人気blogランキングへ。 ← 応援しましょ!そうしましょ!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-25 04:20 | サッカー・プロ

激突。州リーグ戦、後半へ突入

blog ranking(クリック)

州1部リーグ(計12チーム)の第1次予選もついに後半戦へ突入した。
この頃になると、大体、2次予選に出られる上位4チームが固まってくる。

目指すは、州選手権の覇者だけが出場できる、「ブラジル選手権」だ。

実際、上位チームを見渡してみると、やはり資金力に勝るチームが生き残るようになっている。
1発勝負なら、チームの仕上げ方によって弱小チームが勝つ可能性もあるが、長期戦になると、これはもう「資金」という体力勝負だ。

先日の試合は州リーグ上位同士の対決、テレビで見るサンパウロ州リーグのレベルには及ばないが、それでも見ごたえあるシーンは多かった。
e0110461_0593849.jpg

e0110461_1113661.jpg

e0110461_1115971.jpg

e0110461_1122373.jpg

人気blogランキングへ。 ← ブラジルサッカーは生で見るのがいいよ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-25 01:13 | サッカー・プロ

一流への道

blog ranking(クリック)
e0110461_10251055.jpg

昨日の試合で決勝点を決めたストライカー。
まだ若いが、周りの選手と放つオーラが違う。

「彼はこんなところにいつまでもくすぶっている器じゃないよ」
「3、4年もすればサンパウロ州の1部リーグで活躍しているかもね」
州サッカー連盟の関係者が、雑談の中でふともらした。

しばらく前になるが、ノートパソコンを見せながら撮り貯めた写真を見せた。
彼は、写真をしばらく見た後、
「あんたが俺を撮った写真いいね。全部欲しい、いくらだ」。
と言ってきた。

こんな選手は初めてだったので、興味がわいて色んな話をした。

「俺を買ってくれるなら、日本でもヨーロッパでもどこでもいくよ」
「日本の文化に対応できるか?生活文化もサッカーも違うと思うよ」
「上を狙えるならなんでもやるさ、日本語だって勉強してみせる」
「ノートパソコンを買ったんだ。色々と研究しているんだ。」

話をしているうちに彼の1部が見えてきた。
目標を国内1部リーグ、いや海外にまで向けている。そして、それだけのポテンシャルを持っている。
地方リーグはあくまで、人生のステップに過ぎない。

こういう選手と交流していると、こちらの魂までが覚醒される。
「人生のストライカーとして、狙いは定めているのか・・・」

写真や人生に迷った時、がむしゃらにサッカーの写真を撮る。
今は、それでいいのだと言い聞かせている。
e0110461_973983.jpg

人気blogランキングへ。 ← さて、ぼちぼちエンジンかけるか。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-24 09:46 | サッカー・プロ

タスマニアに降参。練習編。

blog ranking(クリック)
e0110461_20544670.jpg

「タスマニアで生きるひとたち」のマナブさんの鋭さには参ります。
ひょっとして知らないうちにブラジルに来て人の撮影現場を覗いていたのではないだろうか(笑)。

久しぶりのサッカー撮影。昨日は、あることをひたすらサルのように続けていた。
「ゴールキックの瞬間を撮る」。
これ、単純なようだけど、空中戦などを撮る時のタイミングを掴むのに非常に役立つ。
試合中にこういう写真を撮影して、モニターで確認しながら自分の中のズレを修正する。

結果判明したことが一つ。愕然とした。
例えば、もっとボールを拡大して撮影すると・・・(つまり望遠側ということ)、足が画面に入ってからシャッターを押しても間に合わない。
しばらく前から漠然とは気づいていたが・・・すごいショック。

これがどういうことを示すか、というと、

「空中戦の場合、ボールが画面に入ってからではとても間に合わない」
「タイミングを掴もうにも、シャッターラグがありすぎて、話にならない」
ということ。

プロサッカーのボールスピードは恐ろしく速い。

「瞬間の美を抑えようと思ったら間違いなくマークⅡ(プロ機)がいるな」

写真表現の手段は色々あるから、20Dで撮れる写真を撮ればよいのであってマークⅡにこだわる必要はない。
しかし、機材を変えれば撮れる写真があることを分かっていて、別の表現を追い求めるのも
「それで本当にいいのか」
と最近思うようになった。表現で上を目指すなら、手に入るものは手にいれるべきだ。

マークⅢが出たら、値落ちしたマークⅡ狙うかな・・・ちょっと真剣に考え始めた。

それにしても、マナブさんの鋭さには参った(笑)。

下の写真は、ピントが合っていないし(20D+35-350Lコンビでは間に合わない)、ブレてます(汗)。
でも練習の成果あってタイミングはバッチリ。ただし、今後も成功率はかなり低いと思う。
e0110461_20552631.jpg

人気blogランキングへ。 ← 清水の舞台ほどじゃないけど、思い切りの世界だな。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-23 21:25 | サッカー・プロ

緊張と調和

blog ranking(クリック)
e0110461_21595079.jpg

子供達を迎えに行く道すがらに出合った虹。
道がふと開けた瞬間に全景が目に入った。

アーチ状の虹が街の上にかかっている。
とてつもなくでかい。
最近は「Sigma 18-50EX」がお気に入りなので、超広角は置いてきたままだ。
さて、どうやって切り取るか。

道路のクルマを切りながら、右下に小さく人を入れてみた。

人気blogランキングへ。 ← 今日も仕事だ!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-21 22:11 | 風景・ブラジル