カテゴリ:新藤先生・月例展( 4 )

葉きり蟻

e0110461_21515519.jpg

ブラジルの「葉切り蟻」。体長一センチ弱。
ブラジルの郊外を歩く時には気をつけないといけないことがある。蟻の巣を踏まないことだ。
へたに蟻の巣を踏んだまま撮影していると、恐ろしいことになる。
想像してほしい、何百匹もの蟻があなたの足に群がって噛みついている様子を。
痛みは想像を超え、あまりの痛みとかゆみに気が狂いそうになる(笑)。

アルコールと「ムヒ」、虫除けスプレーは常備品。

P:撮影とレタッチ、接写は素人だから許して(笑)。
この写真は新藤先生の月例展でも見られますが、葉の色を強調しようとしてレタッチやりすぎたー。

ま、いっか。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-07-20 22:01 | 新藤先生・月例展

新藤先生の月例展に久々に応募しました。

広告写真家の新藤先生がHPで開催されている月例展に久々に応募しました。
e0110461_2544061.jpg

今月のお題は「ハイキー」。
お題を伺った瞬間にあきらめかけたけど(笑)、写欲復活に向けて精進だぁ!

用意したのは洗濯石鹸。
石鹸にしたのは、ハイライトで光を飛ばし気味にしても、やわらかい雰囲気が残ると感じたから。
色もブラジルカラーの黄色系だし、背景紙も同系のものが家の中に転がっていた。

ちなみに、洗濯石鹸はブラジルではひじょーに人気がある。
何故か・・・・だって未だに洗濯機持ってない家庭も多いし。本当だよ。
洗濯機だって脱水機能が付いてないタイプがよく売れる。
ただし、手が荒れないので、未だに食器洗いなどに使う人は多い。
ブラジルのスーパーに行くと洗濯石鹸のコーナーがでかいのにびっくりするかも。

おっと脱線。

今回の使用カメラはEOS D2000。
昔のカメラなのでハイライトがひじょーに飛びやすい(涙)。昔のジュリー(古っ!)のように飛ぶ。
そこさえ気をつけて光を整えれば、ハイライト側では、EOS 20Dよりよほど粘る。
信号がなくなってるやろ・・・と思うような場合でも残ってる。
20Dあたりの普及機だと、撮影時点でかなり気をつけないと難しい。

所用時間は撮影・セレクト・現像処理合わせて1時間ぐらいかなぁ。
ちょっと時間かかりすぎか。

今後、新藤先生の所の物撮りは“できるだけ”EOS D2000で撮ることにしようかな。

さーて、写欲も戻り始めたし、次はなにを撮ろうかな。

今日のおまけ写真
ブラジル・シボレー社のコンパクトカーWeb広告。
e0110461_9253340.jpg

いいデザインだと思います。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-10-23 22:50 | 新藤先生・月例展

新藤先生の「月例展」、お題は「ポップ」。

blog ranking(クリック)
e0110461_1313644.jpg

新藤先生の月例展、今月のお題は「ポップ」です。

ポップアートの定義をネットで調べた後、やってみたのですが今回は厳しい。
新藤先生の講評もすごくよく理解できます。
でも、講評に応える写真を撮るにはあまりに力がない・・・
レイヤーのことは良く知らないし、ライティングのことも素人
フォトショップやライティングを、これから勉強しないといけないようです。

いや!それよりも気持ちの問題だな。
最近、ちょっと情熱が欠け気味・・・・なんだよね。

「何故サッカー撮ってる人が物撮りに興味を?」

だって面白そうなんだもの。

さて、2作品目、今月は行こうかな!リベンジ!!

ちなみに、「新藤修一の仕事場」。過去ログ面白いです。

人気blogランキングへ。 ← もういっちょいこう!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-05-10 13:21 | 新藤先生・月例展

新藤先生の「月例展」に再応募。

blog ranking(クリック)
e0110461_00519.jpg

更新を楽しみにしているサイトの一つが広告写真家・新藤先生の「新藤修一の仕事場」

「新藤修一の仕事場」と言えば、忘れてはならないのが「月例展」です。

「月例展」は、毎月「お題」が出て、その「お題」のものをブツ撮りしてお送りするもの。
今月のお題は「文房具」です。
プロ・アマに限らず応募してください、との但し書きがあります。
しかし、応募されているほとんどの方は、一線で活躍されている広告写真家の方ばかりです。
普通なら躊躇します(笑)。
いや、最初はメール送信ボタン押すのに何度ためらったか。

昨年の夏に一度応募させていただきました。
それ以来、随分時間が経ちましたが、ようやく再応募しました。

ブツ撮りは全くの素人なので、アイデア勝負です。自然光のみで撮影。
レタッチ跡が見えますが、勉強中故にお許しを。

・・・・・・・・

新藤先生と言えば、昨年10月の個展のオープニングパーティーが懐かしいです。
個展のオープニングパーティーが、ちょうど日本一時帰国の翌日だったので、BENさんのお誘いもあって参加しました。
個展は、とあるビルの2階だったのですが、階段を登る時には緊張しました(笑)。
というか、入るべきか入らざるべきか、何度も写真展会場の前を往復したんです、ホント!

意を決して入った時は丁度、乾杯の音頭をとっていた時でした。
いやもう、緊張しましたって、心臓ばくばく。
会場を見渡すと・・・・皆さんサイトやブログでしか見たことのない人ばかりでした。
心の中では、
「すっげー、あそこにいるのday by dayのitoさんじゃん!生でみちゃったよぉ。奥さん美人~!」
「あれ?あの人、電塾のサイトで見たことあるぞぉ!」なんて感じです(笑)。
ミーハー丸出し・・・汗

それでも、新藤先生を始めみなさんとても気さくな方達ばかりで本当に楽しい一時を過ごさせていただきました。

この場を借りて、もう1度、楽しいひと時を過ごさせていただいた新藤先生ペンギンカメラマンさんBENさんitoさんJQPさん、皆様にお礼を。

新藤先生、これからも写真技術向上のためにできる限り参加させていただきます。

人気blogランキングへ。 ← ベストテンの壁は厚い・・・それにしても、被写体に節操のない写真ブログだなぁ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-04-28 00:44 | 新藤先生・月例展