カテゴリ:サッカー・プロ( 226 )

祝福の時

e0110461_2451118.jpg

ゴールを入れた選手を祝福するひと時、
選手達が最高の喜びを共有する時間。

憧れる「時間」に住んでいる彼らに嫉妬しながらシャッターを切った。
いや、シャッターを切りながらその喜びを共有していたのだろうか。

写真を撮っている喜びを心の底から実感するひと時。

写真家は、過ぎさるはずの時間を2次元に写しこむ「スナイパー」だ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-02-01 02:53 | サッカー・プロ

ストライカー(アタカンチ)

e0110461_5375772.jpg

どのチームもノドから手が出るほど欲しいのが「点取り屋」、ストライカーだ。
州リーグで上位に出てくるチームには、必ず「これは」というストライカーがいる。

サッカーはどれだけ良い選手・監督を集めても、点が取れなければ勝てない。
そして、才能あるストライカーには次第に独特の雰囲気が漂ってくる。

「この選手、昨年から随分雰囲気が変わった」

「男子、三日会わずば刮目して見よ」。男なら一度は憧れる言葉だ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-31 05:04 | サッカー・プロ

空中戦

e0110461_542414.jpg

コーナーキックからの空中戦を抑えるのは難しい。
キッカーの目線やゴール前の動きを読みながら大体の予想を張るが外れることも多い。
例え予想があたったとしても、AFをピンポイントで当てて(もちろん中央1点)、シャッターのタイムラグを計算しながら一瞬を抑えるのは至難の技。
サンデーカメラマンにはその都度カンをとりもどすだけで、少なくとも前半はつぶれる。
今後はこの時間を短縮することも課題。
あと数試合経験を積めばもう少しまともな写真が撮れるかなぁ。

20DのタイムラグはD2000より確実にありますね。ちょっとだけ厳しい(笑)。

さて、どんどん行きましょう。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-31 03:00 | サッカー・プロ

選手の絆

e0110461_23452979.jpg

サッカー選手にとってケガはいつも隣り合わせ。
ケガほど怖いものはない。
特にキーパー。タフでなければできないポジション。

ケガをすれば、試合にも出れなくなるし、田舎のチームなら中心選手でもない限り即契約解消につながる。家族の生活にも即影響がでる。
ただし、どうしてもアクシデントはある。

先の写真の「おっちゃん」。頼まれれば相手チームの選手だろうと真剣になって面倒を見る。
プロの世界で厳しい戦いをしてきただけに、選手の気持ちは人一倍分かるのだろう。

プロの世界だから、自分のチームもライバル同士だが、それでも不思議な連帯感がある。
それどころか、地方のリーグ自体に連帯感のようなものを感じる時がある。

入り込んだら抜けられなくなりそうな世界だと感じる。
サッカーやばいなぁ。
仕事優先だぞぉ・・・うん。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-30 23:55 | サッカー・プロ

I feel Great! 気分は最高!

e0110461_0594714.jpg

滝のようなスコールが嘘のように終わった、午後4時。

リフティングの輪に飛び込んで写真撮影。

EOS KissDNをビデオカメラのようにして右手だけで持ち、ノーファインダーで振り回す。
時々、モニターで出して選手達に見せると

「オッチモ!(最高だ!)」と返事が。

選手の1人が「お前もサッカー好きか!」
と言いながらリフティングのボールを廻してくる。

サッカーは中学時代にやったが万年補欠。
リフティングは全く自信なし(笑)。

カメラを右手に持ったままリフティングのボールを受けて・・
右・左・右・・・おおっできたぁ。
そのまま左足外で左側の選手にトス!ばっちり決まった!

写真もサッカーも人生も最高だぁ!

e0110461_454162.jpg

@明日からは試合の様子をアップするよ。

試合撮影には、EOS 20D + EF35-350L を使用。 (D2000はもう使わないかなぁ、20Dが良すぎる)
1D系に比べて若干長いタイムラグにさえ慣れれば20Dはいいカメラ。
EF35-350Lもここまでいいレンズだとは思わなかった。20Dで本領発揮。
空中戦を抑えるにはもう少し慣れが必要(タイムラグとAF・レリーズタイミングのくせ)。

キャノンの名機です。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-30 01:12 | サッカー・プロ

Yeah Baby Yeah! Football 2007 Start!

e0110461_729337.jpg

始まっちゃいました。サッカー・シーズン。

州選手権 2007 プロクラス のスタート

ブラジル全土、総数500のプロクラブがこれから約半年、各州の優勝目指して戦います。
各州の優勝チームだけが、全国大会へ。
ブラジルサッカーの層は信じられないほど厚い。
Pomboの住んでいる田舎州だけでも1部・2部、総数26のプロクラブがあります。

・・・で
風邪引いてるのに、撮影にいっちゃいました。もうふらふらです(笑)。
嫁あきれてます。なにが「深呼吸する日」なんだか(爆)。
「写真バカ」と呼んでください。

選手も目ざとい。

「おい、そこのジャポネーズ。今年も撮るのか!」
「練習風景撮ってくれよ」
「ブラジルのテクニックが一番だぜ、ほら!」
「写真売るんだろ、あとでクラブハウスに来てくれよ」
「日本でプレーしたことあるぜ、腐った豆(納豆)なんて食えるかよ!」
「かっこいいの頼むぞ」
「今日は控えだけど、出番があったら写真頼むよ」

うーーーーーん!サッカー最高!!
ついでに気合の入っているプロサッカーはやっぱり映えるぞぉ!

Yeah! Baby! Yeah! (オースティン・パワーズ風によろしく)

方ボケが判明したEFs10-22。F8以上に絞ると方ボケが目立たないことが分かったので、しばらくは絞って使うことに。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-29 07:41 | サッカー・プロ