ブラジルで見る夢

blog ranking(クリック)
e0110461_7105213.jpg

熱が下がらない。
熱を出した理由は慣れない仕事写真を撮ったせいもある(冗談です)。
イベント撮影ならお手のものだが、現地社会の要人撮影となるとこれは別の話。
現場でマスターストロボ(550EX)のシンクロ接点の接触が悪くなってパニック(汗)。
撮影相手は分刻みのスケジュールをこなしている相手ということもあって気絶しかけた。
落ち着いて接点を掃除したら直った(苦笑)。接点を改良した580EX2が欲しい。

凡人には疲れる撮影でした(笑)。

話は変わるが、皆さんはブラジルというと何を想い浮かべるだろうか?
リオのビーチ、ビキニ美女にアマゾンの森林?

今の僕には、写真のような大農場(牧場)がブラジルの印象だ。
僕には、写真でなにかを成し遂げたい想いもあるが、大農場(牧場)を手に入れたいという想いが強い。
最低でも数億円単位の投資が必要だ。
ブラジルに来て7年以上になるが、この国でなにかを成し遂げるには「財力」も必要だと痛感しているからだ。
大農場(牧場)を買えるほどの財力を持つ器量がないことは分かった上での夢だ。
自分は「オーラ」も出さないただの凡人(ひきこもり)だと分かった上であがいている。
でも、満員のスタジアムで依頼写真を撮ることと同様に、大農場の夢もあきらめないつもりだ。

牧場欲しいよね! → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-06-11 06:23 | 風景・ブラジル
<< 子牛を飲み込んだアナコンダ 24時間闘えません。 >>