天王山と相原ステーキ

blog ranking(クリック)

今日は、「相原ステーキ」を見た後だったので気合が入っていた(笑)。
某所で「ステーキ相原です!」なんて自己紹介してるし(怒)。
e0110461_7204972.jpg

州選手権も残すところ数試合・・・シーズン早いなぁ。
ローカルサッカーのシーズンは終わりが早い、今年は昨年の半分も撮ってないよ。
残り数試合も撮れるかどうか分からない、なので今日は疲れ気味の体を押して撮影に。
ママィの「あなたなら撮れるわ!」の言葉だけが頼りだ(うそうそ)。

最初はゴールポスト際で撮っていたが、気合が入らないのでサイドラインに移って応援を背後に写真を撮ることに。
これですよ、これ!応援歌の合唱を背後で聞きながら、アドレナリンを上げる。

たまに「オイ!ジャポネーズ!俺の写真撮らんかい!」などと観客から野次も飛ぶ。楽しいねぇ。
観客席が近い競技場だと、ゴールポスト際は缶ビールとか飛んでくるから野次ぐらいかわいいもんよ。
「オラ!お前なに敵のゴールシーン狙って撮っとんじゃ!しばきあげるぞ!」みたいな感じ?(笑)
狩猟民族ですなぁ。

男なら闘氣の一つや二つさらけ出して生きることも悪くないと思う。
僕はブラジルサッカーを撮影することを通じて見つけたものがある。
自分の心の奥底に隠れていた暴力的なまでの「闘氣」だ。
「自分の心の中にこんなものがあったのか・・・」。最初は恐れた。

しかし、正視して向き合うことで、やさしさの引き出しも増えた。
生きる強さも、ほんの少しばかりだが手に入れた。
闘志が入ればこのぐらいノートリミングも軽いし、写真にもいいしね(笑)。

しかし、帰宅後は疲れ果てて4時間も昼寝しました・・・・スポーツ撮影は体力です!

ステーキ相原ゆるすまじ!と思ったらクルック! → 人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-06-02 07:49 | サッカー・プロ
<< 戦士の肖像 ブラジルで未知の部族が発見され... >>