チェ・ゲバラは南米が似合う・・と思う。

blog ranking(クリック)

やっぱり、「チェ・ゲバラ」は南米大陸のほうが、浦和スタジアムより似合うと思う・・・。
e0110461_13392436.jpg

え?チェ・ゲバラ知らない?

ウィキペディアより引用(ちょっと手を加えた・笑)。

アルゼンチン生まれのマルクス主義革命家で、キューバのゲリラ指導者。
チェ・ゲバラの生涯と思想は西側の若者や革命を目指す者たちに熱狂的にもてはやされている。
その写真は、1960年代の後半頃からTシャツやポスターに印刷されるシンボルとなった。
南米の大学では、現在でもゲリラ時代のチェの顔を描いた大きな垂れ幕を掲げているところがある。
その他、サッカースタジアムのゴール裏のファンがゲートフラッグにゲバラの顔を描いたものを掲げていることがある(日本では浦和レッズのサポーターなど)。

だから、どうしてサッカーの垂れ幕に“チェ”なんだよ!'

そうは言っても、浦和の“チェ”もなかなかカッコイイ(笑)。
e0110461_140414.jpg

“おたかさん”じゃダメなのか?って思う人も思わない人も。 →人気ブログランキングへ
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-02-03 13:52 | スナップ・ブラジル
<< 正キーパーの座 テスト撮影 >>