新シリーズ、「ブラジル中西部、写真の旅」が始まります。

blog ranking(クリック)

新シリーズ、「ブラジル中西部、写真の旅」を始めます。
最初は、旅の始まりにふさわしく、バスターミナルを車窓からスナップ。
e0110461_15334095.jpg

これから、気の向くまま、心の赴くままにぶらりぶらりと、ブラジル西部の旅の風景を上げていきます。
場所の説明は基本的になし。
普通の旅行では見れないブラジルの光景なども出てくるかも知れません。

「地球の果てにこんな世界があるんだ」。
なんて楽しんでいただければ幸いです。

ちなみに、私達家族が住んでいるブラジル中西部のマットグロッソドスル州は、ブラジルで「地の果て」と比喩されることがあります。
それほどの田舎だということですが、州都カンポグランヂは人口80万の大都市です。

ただし、サンパウロやリオ、他のブラジルでの常識が通用しない「西部の慣習」があります。
サンパウロから移ってきた友人などは「ここは無法地帯だ」とまで言い切ります。
時間・約束は守らない。仕事はいい加減で、プロ意識はゼロ。
人を騙そうが、裏切ろうが、倫理に反しようが、金を稼いだものが尊敬される。
極端な話ですが、なにもない森林・草原地帯を切り開いて出来た街ですので、まさに「西部劇」の世界なのです。
時間をかけて、信頼できる人間関係を構築していく。

やっとそんな土地の写真を撮ってみたいとの心の余裕が出来ました。
「旅行者と生活者の心の視点は違う」のです。

もちろん、ペースは落ちますが「ライフワーク」としてのブラジルサッカーの写真は続きます。
それと、今年は非常に忙しくなるので更新は不定期となります。
いきなり一週間ほど更新がストップすることもありますが、じきに再開しますので、たまには顔を出してくださいね。

では、お楽しみに。

人気ブログランキングへ ← もうちょっと順位が上がるとやる気が出るんだけどな。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2008-01-17 15:41 | 風景・ブラジル
<< 日本へ届け!ブラジルの空 市制記念パレード Part3 ... >>