虹の命ははかなくて / リフォーム中

blog ranking(クリック)

ブラジルは12月から雨季に入る。
夕方のスコールが終わり、家の裏口から庭に出ると、空に虹がかかっていた。
e0110461_9145229.jpg

大急ぎではしごを持ってきた。
屋根に上るためだ。
最近、自宅のリフォームを自分でやり始めたので、屋根に上がるぐらいは朝飯前。

海外では、大工仕事のできない男は“一人前”と見てもらえない。
ペンキ塗り、セメント補修、水周りの修理、ある程度のことは自分でやるのが当たり前。

料理や大工仕事は人生のスパイス。できる男にしか分からない世界だ。

おっと、写真の話だ。
部屋に跳んで戻ると、キスデジをつかんで小走りではしごへ。
空からは、まだ大粒の雨が落ちている。
屋根に上る前に、測光、感度、絞りなどを全て切り替える。

「早く、早く!」、虹の命は一瞬だ。
屋根の一番上に腰掛けると、急いでシュートした。
何枚か切った後に虹を見ると、その色はすでに輝きを失い始めていた。
e0110461_9354239.jpg

*注意!*
雨上がりの屋根は瓦が滑って大変危険です。絶対マネをしないでください。
海外安全情報でした。

日本って国はいたせりつくせり、男がダメになるわけだよ。

人気ブログランキングへ ← つまらない写真ですが、ネタということで。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-12-18 09:32 | 風景・ブラジル
<< フォルクスワーゲン・タイプ1 アレックス・マヨーリの世界 /... >>