競争の中で

blog ranking(クリック)
e0110461_2341065.jpg

試合が終わってフィールドを去る選手達、サイドラインをまたぐ際に胸で十字を切る選手は多い。

サンパウロやリオならともかく、サッカー後進州でのサッカー選手の給料は安い。
そこそこのレベルのサッカー選手ならはいてすてるほどいるから、クラブ側もよほどの選手でない限り、厳しい条件を突きつける。

昨日、クラブ関係者と話していて、選手の給料の話になった。

「いくらぐらいの月給を彼らはもらっているんだ?」
「そうだな、州1部リーグのレギュラークラスでも4万から多くて8万円ぐらいじゃないか?」
「15万から20万円も稼げば地方ではトップクラスだよ、ほとんどいないね」

はっきり言って安すぎる。ブラジルの物価は高い。
貧困層出身の選手など、彼らに頼っている家族もいるだろうに。

「しょうがないよな、ブラジルのサッカーはものすごい競争なんだよ」
「ここで芽を出した選手は、サンパウロの1部リーグで桁が違う給料を手に出来るんだ」

芽が出ない選手は・・・?

「まあ、ディーラーの営業とか、自動車工とか、自分で商売を始めるとかいろいろだね」
「プロの世界で鍛えているから、まあ、なんとかなるもんだよ」

なんとかなる、ブラジルらしいよなぁ・・・

人気blogランキングへ。 ← 押していただけないとなんとかならないのでお願いしますっ!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-03-15 00:11 | サッカー・プロ
<< 帰宅光景 / 新興住宅地 「51」というのは“ピンガ(酒... >>