マグナムフォトへの憧れ

blog ranking(クリック)
e0110461_11594100.jpg

闘い終わった選手達が、再開を約束して別れる瞬間。
ブラジル西部ならではの空。「この土地にはドラマがある」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Yodaさんマグナム・フォトに対する想いは皆さんもご存知の通り(笑)。

私が本気で写真が好きになったのは、20代に読んだロバート・キャパの「ちょっとピンぼけ」がきっかけ。
今も実家にはロバート・キャパの写真集が大切にとってある。

実は、ロバート・キャパの写真、昔から特別にうまいとは思えなかった。
ただし、「ノルマンディー上陸」の写真だけは別格。あれはうまい、とかそういう次元を超えていると思う。
その現場にいないと、絶対撮れない写真。
それにしても、キャパの写真はなにかが違う。

その答えをやっと知ることができたのがYodaさんの
「キャパの写真から学んだのは、写真構築よりも必要なのはストーリーだ」という言葉だった。

“写真を撮る”という行為に大きな「自由」を与えてくれる言葉だった。

もちろん稚拙な写真技術の言い訳にするつもりはない。

e0110461_11375422.jpg

人気blogランキングへ。 どんな写真でもいいと思う、「写真」で語ろうよ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-03-13 12:09 | サッカー・プロ
<< チームオーナー。 控え選手 >>