控え選手

blog ranking(クリック)
e0110461_20252211.jpg

昨日、いつもの競技場に試合開始時間に行ったら、誰もいなかった(汗)。

いるのは何人かの軍警察官だけ。
「どうしたんだ?」と聞くと、
「いや、俺たちも知らなかったんだが、競技場が急に変更になったらしい・・今から行くんだ」

「またかよ・・・・」

よくある話だ。オーガナイズとかちゃんとしろよ。
サッカー連盟のHPにも競技場変更の連絡なんて一行もないぞ。

しょうがないので、そこから10キロ先の競技場に向かう。
競技場周辺の雰囲気は市中心街に比べてちょっとワイルド。何度も道を聞いてやっと到着。

競技場に着いたら・・・前半が終わっていた(汗)。
控え選手達から記念写真を依頼される。
競技場にユニフォームを着て立っている。それだけで、彼らにとっては名誉なのだ。

商いを通じて学ぶ彼らの心情は多い。

「あきない(商い)」とは人との「つきあい」なのだなぁ。いまさらながら新鮮。

追記:写真のポーズは国家斉唱の際のもの。
ブラジル人の愛国心の強さは日本人には信じがたい。私がポーズを指示すると、納得の顔。サッカーと自分自信、そしてブラジルに敬意を。

人気blogランキングへ。 ← 次女がママィに怒られて半べそ。励ましに行くパパィに元気を!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-03-12 21:08 | サッカー・プロ
<< マグナムフォトへの憧れ Painting >>