戦術会議・ロマーリオ引退に向けて

e0110461_14188.jpg

blog ranking(クリック)

2対1で迎えた後半、けが人が出たことからゲームが中断する。
選手達はすかさずコミュニケーションを取る。

「もうすこしサイドを利用してどんどんボールを真ん中に放り込もうよ」

個性が強く、めったに他人の言うことに耳を傾けないのがサッカー選手。
そんな選手達が、別の方向を向きながらも黙ることで意志表示をする。

・・・・

「ロマーリオ」
引退間近。そんな記事を読んでしまった・・・・

Wikipediaから引用:
ロマーリオ・デ・ソウザ・ファリア(1966年1月29日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(FW) 。 1980年代後半から90年代にかけて世界最高のストライカーのひとりであり、サッカーブラジル代表チームおよび各国のクラブチームで活躍した。
優勝した1994年アメリカワールドカップの南米予選時、監督と反りがあわず代表に呼ばれていなかったロマーリオが、「オレを召集したら次の試合で必ず2点取る」と公言、その通りに復帰戦で2点を決め、窮地に立っていたブラジル代表を救った
そのあまりに常人離れしたプレーぶりから相手チームの監督からは「アニメの世界の住人だ」と評された。

ブラジル国民が愛してやまない「問題児」。

通算「1000ゴール」を機に引退したい、カーニバルの会場でふと漏らしたのだという。

現在990ゴール、あと10ゴールだ。

ロマーリオの所属チーム「CRヴァスコ・ダ・ガマ」は、現在リオデジャネイロの州選手権真っ只中。

血がうずき始めた・・・。
やばい。
見なかったことにしよう。

追記:私の住んでいる街からリオデジャネイロまでは、高速バスで24時間・・・。

人気blogランキングへ←これをぽちっとしていただけますと、Pomboのブログランキングが少しだけ上がります。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-02-22 01:16 | サッカー・プロ
<< もう一つのカーニバル その壱 ステキなカノジョ >>