ハーフタイム 2

写真はブラジルA代表にも選ばれたルーカス選手。18才。
北京オリンピック南米予選ではブラジルU20代表のキャプテンとして活躍した。
彼の地元でU20代表チームがキャンプを張った時の記念試合に撮影。
e0110461_0194954.jpg

e0110461_0201376.jpg

blog ranking(クリック)

下の写真は同じ日にブラジル代表級(U20)の選手達を撮影した時のもの。

U20クラスでも、トップクラスの選手達はほとんどがヨーロッパで活躍している。国内で招集された写真の選手達はいわば2軍クラスだ。
それでも、発するオーラは地方の選手達の比ではない。

「これが神に選ばれしサッカー選手なのか」。そんな思いが胸をよぎった。

特に感動したのが、キャプテンのルーカス選手(上の写真)。
試合後、カメラから逃れるようにロッカールームを目指す彼に、意を決して
「一緒に写真を撮ってくれないか」と頼んだ。

彼は、一瞬私の目をのぞきこんだ後、
「いいよ」と答えて、汗だらけの顔をぬぐった。
何故か、その一言、その一瞬だけで彼のすごさが伝わった。

「彼らが住む“この世界”を追いかけてみたい」。
熱帯夜の試合。カメラバックを持って走り周りながら、心の底からそう思った。

次の日、そんな思いを打ち砕くように胸が苦しくなった。
疲労がたまるといつもこうだ。もう何十年も闘ってきた。
疲労が抜けるまで、2日間静養しながら厳しく自分を叱った。
「一家の大黒柱がこれではダメだ、本業に影響を与えてはいけない」

与えられた環境でベストの仕事をする。
人生の答えは実にシンプルだ。

本心は、
「いつか、鬼気迫るサッカー写真を撮ってやる」。

これだから写真バカは困る。

人気blogランキングへ←これをぽちっとしていただけますと、Pomboのブログランキングが少しだけ上がります。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-02-20 00:40 | サッカー・プロ
<< ネバーギブアップ / 折れそうな心 ハーフタイム >>