空中戦

e0110461_542414.jpg

コーナーキックからの空中戦を抑えるのは難しい。
キッカーの目線やゴール前の動きを読みながら大体の予想を張るが外れることも多い。
例え予想があたったとしても、AFをピンポイントで当てて(もちろん中央1点)、シャッターのタイムラグを計算しながら一瞬を抑えるのは至難の技。
サンデーカメラマンにはその都度カンをとりもどすだけで、少なくとも前半はつぶれる。
今後はこの時間を短縮することも課題。
あと数試合経験を積めばもう少しまともな写真が撮れるかなぁ。

20DのタイムラグはD2000より確実にありますね。ちょっとだけ厳しい(笑)。

さて、どんどん行きましょう。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2007-01-31 03:00 | サッカー・プロ
<< ストライカー(アタカンチ) 選手の絆 >>