サッカーの神様

e0110461_116543.jpg

サッカーを撮影していると、時々「神がかった」としか形容できない試合を撮影することがある。
この日の試合もそうだった。

「引き分け」以上がどうしても必要な試合、後半40分の時点で0−2の2点ビハインド。
試合は終始押しているし、シュートも打っているのだが、全てバーに阻まれる。

ところが、後半41分に1点を返し、その後はキーパーまでもが前線に出て猛攻。
そして、延長6分の最後の攻撃(クリアと共に笛)でPKを獲得。
そのPKが決まり、試合終了の笛の音と共に選手達が崩れ落ちる。

決してあきらめない、折れない心

「ああ、選手達はサッカーの神様を感動させたんだな」

何故か、ファインダーを覗きながらそんな思いが沸いてきた。

写真を通して人生にドラマと感動を、そんなことを考えながら帰り道に就いた。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2012-05-18 11:02 | サッカー・プロ
<< ゴスペル Macの写真閲覧と管理には「Lyn」 >>