アウェイの洗礼とチアリーダー!?

e0110461_2444919.jpg

完全なアウェイの試合になると、フォトグラファーにもそれなりの覚悟が必要になる。
ブラジルの地方競技場は、観客とフィールドの間が非常に狭い。
そのため、撮影地点から2メートルも離れていない柵の後ろにアウェイ側の観客が陣取ることになる。

相手チームの撮影をしていると一体どうなるか、それこそありとあらゆる罵詈雑言が飛んでくる。
先日も、「こら、ジャポネーズ、なめとんのか! 」「シカトすんなボケ」「お前、○○されたいんか!(放送禁止用語)」
などと言われつつも、後ろを降り向いて「ハイ、チーズ!」などと笑顔で対応しながら撮影を続けていた。
e0110461_2574549.jpg

しかし、いくら温厚なボボちゃん(僕のことね)とて限度がある(すみません、ここから文体が変わります)。
ヒートアップする罵詈雑言に堪忍袋の尾が切れて、「なめとんのかコラ!」と中指を立ててしまった。

後が大変だ。飲みかけのビールを入れたコップや小石が飛んでくる。
(安全対策上、ブラジルのスタジアムでは缶製品をそのまま売ることはしません、投げたら危険)。
すたこらさっさと場所を移動してサイド側に移動しました、はい。
罵詈雑言程度で撮影に集中できないとは、修行が足りんな。

そんな超アウェイの撮影の中でこの日一番の収穫が・・・!
e0110461_321245.jpg

ええびっくりしましたよ。
サッカーの応援でチアリーダーなんて始めて見ました。なんでこんな地方都市にチアリーダーが?
「ひょっとしてハーフタイムにショーか?」なんて思っていたら、すぐにいなくなってしまいました。
この日は猛暑だったので、仕方ないでしょう。読みが甘かった。

しかし、ブラジルのサッカーでチアリーダー、始めて見たかも。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2011-07-22 03:06 | サッカー・プロ
<< 試合前の祈り 上を目指して/サッカー選手の待遇 >>