なでしこジャパン優勝おめでとう! 副題:優勝の味

e0110461_1275850.jpg

日本のサッカー代表チームがワールドカップで優勝してしまった。
楽しみにしていたゲームだったが、全くの同時間にブラジル選手権を撮影していたため、見ることができたのはPK戦のみ。
そして、なでしこJAPANの決勝戦と全く同じ時間に南米選手権(コパ・アメリカ)の準々決勝を開始したブラジルは、PK戦でパラグアイに敗れた。
メッシのアルゼンチンもネイマールのブラジルも南米選手権から去ってしまった。

敗退が決まって崩れ落ちるネイマールとなでしこJAPANの歓喜の様子を見比べながら、サッカーの深みにはまった。

澤穂希(ほまれ)選手、
「サッカーの神様がチャンスをくれた」

米国の選手が、決勝戦前に残した言葉、
「決勝戦は厳しい戦いになる。彼女たち(日本代表)は、チームを超えるもののために戦っている」

写真は、州選手権の優勝を決めて喜ぶ選手とサポーター達(先週土曜日)。
ブラジルのサッカーは昔から州選手権が基本、州選手権で優勝・準優勝した全国54のチームだけが、次の年のコパ・ド・ブラジルに参加できる。
e0110461_11541216.jpg

選手生活の終盤に差し掛かったブラジル北部出身の選手。長いプロ生活、初の優勝の瞬間に崩れ落ちた。
e0110461_89099.jpg

遠征先からのバスの中、出発前の「主の祈り」(キリスト教の代表的な祈り)。
彼らの話を聞いていると、「人事を尽くして天命を待つ」の人生観が強烈。
ブラジルサッカーの遠征は基本的にバス。2000キロぐらいまで平気でバスで移動する。
e0110461_894246.jpg

で、いきなりパーティータイムに変わる。「おらおら飲むぞー!ビールや!!」
「カメラマン、お前も飲め!」「俺はまだこれから仕事が・・・」「うるせー、無礼講じゃ!(なんでや)」
e0110461_813494.jpg

e0110461_820992.jpg

e0110461_8204065.jpg

宴会騒ぎの最中、チームキャプテンがいきなり崩れ落ちた。血圧低下だという。
チームドクターが診察、大事にはいたらならなかったが、キャプテンは今も治療中で戦列から離れている。
試合は炎天下だった。撮影している僕でさえ脱水・熱中症になりかけたほどの強烈な暑さだった。
e0110461_8211181.jpg

e0110461_8252267.jpg

深夜に州都に着き、レストラン貸切で遅い夕食。テレビ局がインタビューに駆けつける。
e0110461_8272352.jpg

e0110461_8292117.jpg


最後に、なでしこJAPAN、本当に優勝おめでとう!
優勝の味、ゆっくりと味わってください。
そして、女子サッカーをとりまく環境が少しでもよくなるように・・・・

ニッポンがんばれ!
[PR]
by Pombo_Brasil | 2011-07-19 08:37 | サッカー・プロ
<< 上を目指して/サッカー選手の待遇 ルラ前大統領、セレソン(ブラジ... >>