川の流れのように

e0110461_11503290.jpg

いつの頃からだろうか、ブラジルに来てから音楽を聞かなくなった。
高校、大学時代、あれほどはまっていた洋楽もとんとご無沙汰。
たまに楽しむ洋楽は、アメリカドラマの「スーパーナチュラル」の中で聞くぐらい。

遠征先のチームを追って、日曜日の午後早くにクルマを飛ばす。
幹線道路から抜けて、州を縦断する抜け道に入り込む。

見事だ、何十キロも何もない光景が続く。

手探りで助手席のカバンを探り、カメラを出す。
フトントガラスにカメラを押し付けて、どこまでも続く道を撮った。
写真右に写り込んでいるのは何かの反射だろう、まあいいや。

さて、先は長いし、たまには音楽でも聞くとするか。
音楽プレーヤーに手を伸ばす、ボブマーレー、ボストン、AC/DC、スティング、ロキシーミュージック

うーん、気分じゃない。

冬のソナタ、夏のかおり、美しき日々のサントラ?  こりゃママィの趣味だ。

おっと、これこれ。

美空ひばり「川の流れのように」

これがブラジルの大地に合うのよ。
人生、晴れの日があれば、雨の日もあるさ。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2011-05-25 11:35 | 風景・ブラジル
<< ザクロの花(多分) シャカラ(農園)で過ごす週末 >>