EOS 7D レビュー AF考察編 : キヤノンさんに提案、ファームで対応してよ

今日はサッカー撮影時におけるEOS-7Dの「AF考察」について少し。機材の話です。興味が無い方は飛ばして下さい。
e0110461_2251553.jpg

去年の中頃に買ったEOS 7Dだが、サッカー撮影に本格的に使い始めたのは今年に入ってから。
州選手権の撮影オファーを受けてからのここ数ヶ月が本格的な稼働期になる。

結果論を言えば、19点の測距点を使う【19点自動選択AF】は個人的には使いものにならないことが分かった。
アメリカのプロスポーツカメラマンが集う「Sports Shooter」の機材コメント欄で7DのAFが酷評されていたので、ん?とは思ったのだが、
なるほど、使っているうちに【自動選択AF】が使えないことは分かった。反応がとろい上に使いずらい反応をする。
言っておくが、あくまで個人的な環境下でのサッカー撮影に関してだ。

ただし、千鳥配列のAFセンサーを採用していると言われる中央1点とその上下3点に限って言えば「かなり早い」。
いや、こりゃ「使えます」よ。
AFがあまりに遅くて「タコ」と言われるEF100−400isでも、使い方次第でほとんどのサッカー撮影に対応可能だ。
シャッタータイムラグも使い込みでなんとかなりそうなレベル(もうちょっとなんとかしてほしいが)。
ま、要は機材の癖を知った上での読みと予測、それに「絶対撮ってやる」という“集中力”と“気迫”ですよ。

現在は、上の写真のように中央上の1点と1点プラス領域拡大をシチュエーションによって使いわけているところ(新聞・ウェブ用含めて写真は基本的に横)。
その上で、キヤノンさんには不満と提案がある。
AF-ONボタンに「登録AF機能に切り替え」機能を適用できるようにして欲しい(1Dmark2はこれが出来た)。
ファームウェアの書き換えで対応可能なはずだ。
(ちなみに、僕は親指AF時にAF-ONボタンとAEロックボタンの機能を入れ替えて使っている)。
適用して欲しい理由は、領域拡大AFで撮影中、どうしてもピンポイントでフォーカスが欲しくなる場合が出てくる。その時に「登録AF機能に切り替え」があると便利。
(何故か絞り込みボタンにだけ、この機能が対応している。その理由がよく分からんし、現場でこんなボタン使えん)

ちなみに、最高級機の1系にはAFを使いやすくする機能がこれでもか、というほどある。
僕はAEロックをAF開始ボタンに設定、その上で、AF-ONボタンに「登録AF機能に切り替え」機能を採用していた。
これにマニュアルフォーカスを合わせることでほとんど不満はなかったわけだ(MFはネット越しの撮影時などに有効)。

全部マニュアルフォーカスすれば?という意見もあるだろうが、最近目が疲れやすくなって大変なのだ。
AFで基本的な対応ができればそれに越したことはない。

キヤノンさん、ファームウェアで対応してよね。

PS:
くだんのAFカスタム機能とシャッタータイムラグ以外はかなりよく出来たカメラ。
AF・露出も良く合うし、オートホワイトバランスも即応性を要求される現場で使いやすい感じに出る。
ただね、もうちょっとだけカスタム機能やタイムラグなどを現場の要求に合わせて詰めて欲しい。
1系買えばいいって話もあると思うけど、このクラス(中級機)のカメラはブラジルなどの新興国では少なくないプロが使うカメラなんだよ。
1系はペイしないし、かといって5系はトロイ。中級機が色々な面で使いやすい。
報道、ウエディング、スポーツ、イベント系、物撮りも含めて中級機でなんでも撮らなきゃならない。
前の40Dがよく壊れたので、ニコンに行ったフォトグラファー、私の周りには少なくありません。
中級機でもそういう使われ方するのよ、こっちは。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D
キヤノンEOS7Dスーパーブック実践活用編 (Gakken Camera Mook)
キャノンEOS7アクセサリー
[PR]
by Pombo_Brasil | 2011-05-09 23:23 | 機材ネタ
<< 絆 控え室 >>