ワンゴール セリエB

e0110461_14593078.jpg

プロとしてのワンゴール。にきび顔の若者が仲間たちの祝福を受ける。

セリエBの撮影を開始した。全国リーグならいざしらず、地方リーグのセリエBはいわばプロ登竜門のようなもの。
まだあどけない顔立ちの選手も多い。研ぎ澄まされたようなプロの匂いは少ないが、感情をストレートに出す世界が一つの魅力だと感じた。

日が沈む中での撮影、フィールドには観客席と天井の隙間からこぼれるほんの小さなスペースだけに日が当たっている。
ゴールを決めた後、何故か、彼らはほんの限られたスポットライトの中でゴールの喜びを爆発させた。

サッカーは神様が人類に与えたスポーツ、貧富の差も肌の色もフィールドの中では意味を持たない。
必要なものはボール一個。誰だか知らないが、うまく言ったものだ。
そして、ファインダーを覗きながら、「写真の神様もいるよな」と思った。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-09-01 15:03 | サッカー・プロ
<< 撮影メモ セリエB ブラジルの肖像 No.1 Ca... >>