闘技

e0110461_729660.jpg

「すべての道はローマに通ず」とまで言われた時代、コロッセオの剣士達による闘技は数万人の観衆を集めた。
現代のローマ、米国で最も人気があるスポーツはアメリカンフットボールだが、世界標準はもちろんサッカー。
中米では、サッカーをきっかけとして国同士の戦争にまで発展したことがある。

ブラジルサッカーを撮影していると、時折「スポーツ」という言葉で割り切れない感覚に陥ることがある。
サッカー競技場が現代のコロッセオだとは言わないが、サッカーを闘技だと思う時はある。

WBCの優勝決定戦で見た「イチロー選手」の打席、あの緊張感、あの感動。
日本代表が戦うワールドカップの試合でいつか見たいと思う。
[PR]
by Pombo_Brasil | 2009-07-07 07:47 | サッカー・プロ
<< 神々の時間 現像手法研究(アメリカンドキュ... >>